読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィッラ 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」~!ヴェロネーゼゴールドが「4つ星」の納得価格!アンナベルタセレツィオーネ 通販ならおまかせです

。普通のカナヤでも十分おいしいですが!こちらは値段もそんなに変わらず!さらに重厚な味わいで特別な日に開けたり!お土産としても喜ばれると思います。飲み口穏やかで、葡萄の風味があふれて、後口も静かですがとても豊かです。

早速ご紹介!

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

セレツィオーネ ゴールド ヴェロネーゼ ヴィッラ アンナベルタ【6本〜送料無料】カナヤ セレツィオーネ ゴールド ロッソ ヴェロネーゼ 2008 ヴィッラ アンナベルタ 750ml [赤]Canaja Selezione

詳しくはこちら b y 楽 天

shigechanポイント94点。受け取った母から「香りがよく!とてもおいしかった」という感想がありました。まず香りが本当によい。アマローネ特有の爽やかな甘さとほんのりハーブの余韻です。さっそく今度飲んでみよ。お気に入りの1本です。 この価格でこの品質。安い。値段も安く!裏アマローネ最高です。いやー旨い。これ2千円台だっけ?というのが最初の感想です。ワイン歴3年の我が家では知識不足でグラスの選定まで気づかずにカナヤセレッオーネ2005には大変申し訳ないことでした。陰干し葡萄のワインも多分ないので、これ系は初めてですが、特に意識しなくて良いと思います。丁寧で迅速。軽くて甘みのあるワインです。選んでよかったです。母の日用に送りました。早い。女性に好まれる一本だと思います。カナヤの最高峰で標高の高いブドウをセレクションし!100%陰干し!新樽を使わない!バリックで3年熟成です。味が濃くとても満足する1本です。本物のアマローネを飲んだことはありません。タンニンはほとんど感じませんが、ハーブ系の余韻があります。滑らかな渋味!ほんのかすかな葉巻なのか!これがナメシ皮という味・香り?それともハーブ香なのか?そして適当な酸味がありますね〜。コクと旨みは凝縮されています。確かにカナヤよりも年数を重ねた熟成感はありました。実は私!「甘いのはイヤ」という偏った先入観から未だアマローネを飲んだことがないのだが!間違っていたような気がする。慌ててショップへ戻り追加購入しました!おうちでのディナーワインとして、カジュアルな集まりでのお土産ワインとして、絶品です!普通のカナヤより優しく円やかな味わいです。干し葡萄特有の甘味や凝縮感!タンニンのアタックはカナヤよりこなれて柔らかい感じがします。リパッソの中では一番好きかも。購入したのが昨年10月、確か数本まとめて買ったけど私たちの好みではないと、セラーで眠っていました。shigechanポイント95点。Canaja Rosso Veronese Villa Annaberta 2006です。雑味が全くない。まろやかで、口あたり良く、飲んだ瞬間から旨い!後口にほんのちょっぴりタンニンが来ますが、全然気になりません。ブルーラベルのカナヤ(こっちもおいしい)とそんなに値段の差がないのが少し不思議です。ちょくちょくリピ出来るようなお値段じゃないんですが、年に数回ならいいかな…って思います。あと口にほんのり甘みを感じます。うまい。知識不足の我が家などは!合う食べ物もさることながら!どんなグラスが良いなどのコメントも有りがたいのですが・・・・。濃厚な赤ワイン大好きです。グラスはカベルネメルローでした。今日はラムモモ肉のマスタードソース、小松菜の胡麻和え、スナップエンドウと半熟卵の辛子マヨネーズ、ラディッシュのピクルスで頂きました。甘辛い味付け(照り焼きやすき焼きなど)にも合うのが良いですね。ボトルを開けてグラスに注ぐとダークチェリー色の素晴らしい色。絶対買いです!濃くて、おいしそうなので、早く飲みたいです。文句のつけようがないワインです♪お土産に持っていったり!ちょっとだけ特別な日に家族でいただいています(^^)値段も高すぎないのにしっかり高級感のある味。ブドウの品種はコルヴィーナ!ロンディネッラ!モリナーラです。香水のような気品と媚薬のような妖しさについ魅かれてしまう。肉にも魚にも合いそうですが!なんだろう!この料理にあわせる必要のないぐらいうまいワインは!!陰干し葡萄のワイン未体験の方は必ず驚きがあると思います。店頭ではなかなか取り扱ってません。そして最初の一口のその美味しさと言ったら!!濃厚でベルベッティーな深みのある味わいはとても2000円代(それも前半!)のワインとは思えません。連休最後の夜、今日はナニ飲む?で思い出したのがこのカナヤでした。ラベルの重厚さも素晴らしく、どのお誘いに持って行っても皆さんから大絶賛されるグレードの高いワインだと思います。もともと甘いワインは好きじゃないが!この絶妙に抑えのきいた上品な甘みはベタな甘さとはまったく別物。裏アマローネ(アパッシメント)のこちらのワイン、ものすごくハードルを上げてから飲んでしまったのですが、それをひょいっと超えるほどの美味しさでビックリしました!開けてすぐよりも少しだけ時間をおいたほうがまろやかさが増しますね!干したプルーンやレーズン、深煎りしたコーヒーやカラメル、バニラっぽい甘い香りもしてくるしもう最高wまったりした渋味は、赤ワインがあまり得意じゃないという方でもイケるんじゃないでしょうか?柔らか〜い酸味とじわっと溶け込んだかのような甘み、本当に美味しかったです。誰かに贈りたくなる素敵なワインだと思いました。レンゲのような、ベリーのような甘い香り。